同時廃止事件とは

自分は預金ゼロに近くて同時廃止確定といったことを考えているような方は注意しましょう。例えば高額な車などを所持しているようなときは換価できるような財産とみなされるようなことがあります。そして高額な車をローンで購入して生活が行き詰まってしまえば自己破産をするといった方のところで車だけは残ると言ったことはおかしい話です。そしてそうしたことがまかり通れば、誰でも高い車を購入して簡単に自己破産してしまいます。

 

そして現金以外に債務者が持っているような財産全てに厳しい自己破産デメリットが入ってきます。ですが、購入したとき高額だったとしても今は中古市場で高く売れるのかと言ったことがわからないのです。そして換価できるのかは売ってお金になるのかといったことが問題となって、働いているようなときは退職金も財産とみなされるのです。そして将来もらえるような予定のものも、その方の財産ですので、没収の対象となります。そして生命保険の解約返戻金などもそうですが、借金をチャラにしてもらうといったことと引き換えに多くのものを失う危険性がある解いたことが自己破産です。そしてここ破産すれば謝金がチャラとなり今までの生活ができるといったことのように勘違いしているような方もいることでしょう。

 

 

どうしたら自己破産費用を最小限に抑えられるか

 

自分で手続を行えば、もちろん費用は少なくてすみます。
しかし必要書類集めや債権者への交渉など煩雑な部分も多く、プロの協力なしには難しいと言えます。
自分でやるかどうかの決断は、一度無料相談所で相談してからでも遅くないでしょう。

 

フェアアンドスクエア法律事務所

 

樋口総合法律事務所

同時廃止事件|自己破産費用を最小限に抑える方法関連ページ

管財事件|自己破産費用を最小限に抑える方法
ここでは自己破産の中でも特に管財事件について取り上げています。管財事件とは何か、どういう事態が引き起こるのか。管財事件に関する手続の費用を最小限に抑える方法は?