自己破産のデメリット※自己破産費用を抑える方法

自己破産のデメリット



借金の問題を解決する為に、債務整理を行う方が一般的です。
債務整理の中でも自己破産は、それまでの借金の返済を免れる為、デメリットはあるものの、借金の問題解決には大きな効果がります。

しかし、自己破産はどんなケースでも必ず借金を、整理できるという訳ではありません。
自己破産を申請したけれど、失敗してしまったというケースもあるので注意が必要です。

まず、どのようなケースで自己破産が失敗してしまうのかと、ギャンブルや浪費などの借金が多くを占めているようです。
パチンコや競馬などギャンブルで作った借金や、エス絵やブランド品の購入など浪費による借金の場合、裁判所の免責不許可事由に当てはまらず
自己破産をする事ができません。

ですので、ギャンブルや浪費による借金を整理したい方は、まず弁護士などに自分のケースでは自己破産できるかどうか、相談する事が大切です。
また、自己破産に失敗したからといって、債務整理が行えないという訳ではありませんので、安心してください。

債務整理の1つ、任意整理はギャンブルや浪費による借金も、問題なく整理する事ができますよ。
自己破産のように借金をゼロにする事はできませんが、月々の支払額が少なくなったり、場合によっては過払い金が帰ってくる事もあるようです。

まずは専門家に相談してみましょう。
無料相談窓口はこちら

フェアアンドスクエア法律事務所


フリーダイヤル:0120-890-813

樋口総合法律事務所