自己破産とは?

 

借金の返済が困難になって、とても自力では解決できない時には自己破産という道があります。
自己破産は裁判所に支払い能力がないと判断された方がご利用できる制度で、免責が認められれば多額の借金でも0円になり、
新たに借金のない生活をスタートすることができます。
その代わりにマイホームや99万円以上の現金、20万円以上の預貯金など、持っている財産を失ってしまうデメリットがあります。
国が発行する機関誌、官報にも住所や氏名が記載されてしまう、
ブラックリストに載ってしばらくの間は新規でローンを組んだりクレジットカードの作成もできなくなる、
一定期間の間は特定の職業・資格の制限がある、1度自己破産すると7年間は再度免責を受けられないデメリットもあります。
ですが債務整理である任意整理や個人再生、特定調停では解決できないような多額の借金の場合でも、自己破産なら解決ができます。
返せるあてが無いのに借金をした、クレジットカード現金化を利用した、特定の債権者に対して債務の弁済をした、
自己破産を申し立てる際に虚偽をした、借金の原因がギャンブルや浪費だったなど、
免責不許可事由になってしまうと自己破産ができなくなります。
しかし十分な反省の意志と更生の余地がある場合は裁判官の裁量によって認められることがあります。
手続きを始める前に、まずは色々な法律事務所の評判は金額を確かめつつ、適切な方法を選んで頂くことをおすすめいたします。人気の岡田法律事務所口コミまとめました。

 

 

フェアアンドスクエア法律事務所

 

樋口総合法律事務所

自己破産とは?※自己破産費用を最小限に抑える方法記事一覧

同時廃止事件とは自分は預金ゼロに近くて同時廃止確定といったことを考えているような方は注意しましょう。例えば高額な車などを所持しているようなときは換価できるような財産とみなされるようなことがあります。そして高額な車をローンで購入して生活が行き詰まってしまえば自己破産をするといった方のところで車だけは残ると言ったことはおかしい話です。そしてそうしたことがまかり通れば、誰でも高い車を購入して簡単に自己破...

管財事件とは管財事件には同時廃止と違い自己破産の手続きの途中で債権者集会が開かれるのですが、たいていサラ金業者やくれえじっと会社は欠席しますが、債権者集会と言ってもこわもてがずらりと居並ぶといったことではなくて、個人でお金を貸した人たちが来る程度です。そして時間は10分ぐらいで激しい非難や罵倒などが続くような時間もないのです。そして自己破産したら東京地裁は、1度に20組もの債権者集会が同じ部屋で同...